モンテッソーリ教育とは

モンテッソーリ教育は、
子どもの発達をとことん見つめ観察し、
子どもの自主性を信じ、見守り、
子どもの今を伸ばす育児です。

この教育方は、イタリア人精神科医であり教育学者である
マリア・モンテッソーリにより提唱されました。

「子どもたちは生まれながらにして知ることを強く求めているもので、
思慮深く用意された支援的な学習環境の中であれば、
自発的に学び始める力を持っている」とされています。

モンテッソーリ教育で育った人には以下の人がいます。

プロ将棋 藤井 聡太さん
Googleの共同創業者、元最高経営責任者(CEO) ラリー・ペイジ
Googleの共同創業者 セルゲイ・ブリン
Appleの共同設立者 スティーブ・ジョブズ
Facebookの共同創業者兼会長兼CEO マーク・ザッカーバーグ
Amazon.com の共同創設者でありCEO、取締役会長、社長 ジェフ・ベゾス
Microsoftの創業者兼元会長兼顧問 ビル・ゲイツ
第44代アメリカ合衆国大統領 バラク・オバマ
第42代アメリカ合衆国大統領 ビル・クリントン
英国王室のウィリアム王子とハリー王子

0~6才のお子様がいらっしゃるママを対象に
モンテッソーリ教育についての講座を開催しています。

そちらの子育て講座を受講して頂いた方優先に
定期開講しているモンテッソーリ親子教室のご予約を承ります。
モンテッソーリ教育を知って頂いた上でご参加頂きたい為ご了承くださいませ。

赤ちゃん時代からおうちでも取り入れることができるモンテッソーリ教育。
和歌山ではモンテッソーリ園は二つしかありません。
まだまだモンテッソーリを深く知ることができる場所が少ないです。
興味があってもじっくり学ぶ場がないなんてもったいない。
和歌山では初めてのモンテッソーリ子育て講座になります。
0歳からのモンテッソーリ教育。
知るだけでこれから先の子育てが変わります。
是非、モンテッソーリ教育を知りに来てください。